【2018年6月刊行】税務インデックス など8点

2018年6月に刊行された書籍をご紹介いたします。
6月には『税務インデックス』など8点を刊行しました。

■税務インデックス
2308-5.fw.png
法令と通達を有機的に結合し、表組みでより見やすく税務の知識を得られるように構成しています。顧問先等で、ちょっと調べたい、確認したい、といった場合に短時間でポイントをおさえるのに便利な書籍です。
税法をコンパクトにまとめた書籍は、各社から発行されておりますが、毎年バージョンアップをめざし作成している本書を実際に手にとって、その使いやすさを実感してください。

税務研究会 編
A5判 336頁

1,600円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから


■所得税入門の入門
2311-5.png
個人にとってもっとも身近な税金でありながら範囲が膨大で難しい所得税について、誰にでもわかるよう"これだけは必要"というポイントにしぼって解説した入門書です。
初めて所得税を学ぶ方や、社員教育に最適の一冊です。

藤本清一 著
A5判 412

2,160円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから



■主要勘定科目の法人税実務対策
2346-7.png
本書は、交際費・減価償却費等の主要な勘定科目毎に「会計処理マニュアル」「税務上の取扱い」「税務対策と留意点」等の注意すべき点を最新の法令通達に基づき解説しています。
平成30年版では、「1 売上(高)」を中心に大幅な加筆、改訂をしました。具体的には、収益認識に関する会計基準の公表に伴い改正された、法人税法上の収益の計上時期、計上金額、計上方法など実務に大きく影響する内容について解説しています。

小池敏範 著
A5判 452頁
3,456円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから



■わかりやすい法人税
2345-0.png
本書は、初めて法人税を学ぶ人のために、条文の引用や専門用語は極力避け、かつ日常取引の実務の流れに沿って易しく解説することに努めた入門書です。
基本的な用語の説明のみならず、税額計算のプロセスについても詳細な解説を心がけていますので、初心者の方々にはもちろん、実務に携わる方々の研修用テキストとして好評を得ています。

小池敏範 著
A5判 140頁

1,080円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから


■法人税申告書別表四、五(一)のケース・スタディ
2348-1.png
本書は、売上計上もれや仕入計上時期の誤り、租税公課の処理など法人税申告書別表四、別表五(一)で申告調整が必要となるケースを具体例に即して説明しており、当期と翌期の税務上・決算上の経理処理を示した上で、その記載方法をわかりやすく解説しています。
本版では平成30年度税制改正までの内容を踏まえ、実務に必要な申告調整事項について265事例で詳しく解説しています。

成松洋一 著
B5判 568頁
2,916円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから



■都市農家・地主の税金ガイド
2344-3.png
農家の長男として生まれ、現在、各農協・農協連合会等で顧問税理士を勤めるかたわら、農協連合会や各農協等で多数の講演も行う著者が、自らも農業者である視点から、都市部の農家や地主の方のために「経営改善と節税、事業承継」にかかわる様々な税金とその周辺知識をQ&A方式でわかりやすく解説しています。
都市農家・地主の経営改善・節税・事業承継等、対応策検討のための資料としてご活用ください。


清田幸弘 編著
B5判 224頁
1,728円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから


■「固定資産の税務・会計」完全解説
2307-8.png
本書は、固定資産の取得(またはリース)から、その後の減価償却、資本的支出と修繕費の処理、除却・譲渡に至るまでの段階ごとに、税務・会計の取扱いをまとめており、基本的事項から実務レベルの必要事項や留意事項までを詳細に解説しています。
第6版では、平成30年度改正までの最新の法令を織り込んで詳しく解説しています。

太田達也 著
A5判 528

3,240円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから