頂点が個人であれば出資関係図に個人株主一覧を記載 質疑応答事例第2弾の疑問点~少数株主法人と解散子会社の欠損金の引継ぎ制限の有無

 平成22年4月1日以後開始事業年度から確定申告書の添付書類となった完全支配関係間の出資関係図について、平成22年10月6日付質疑応答事例の問1では、出資関係図に関する記載事項と作成例が紹介されている。出資関係図の作成に関して、最上位の者を頂点として系統的に記載することとし、作成例において最上位の者が法人であるケースを示している。

 ところで、個人による完全支配関係がある法人の場合でも出資関係図を確定申告書に添付することになる。

 最上位の者が個人の場合、出資関係図の最上位を「個人」と記して、出資関係者(個人)の一覧を明記することになるようだ。
  • ZEIKEN LINKS210909

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン