株主総会日の分散化進む、7月開催はなし

 平成28年3月期決算会社の定時株主総会シーズンがピークを迎えている。開催が最も集中する日は6月29日水曜日で、東証上場の3月期決算2,355社のうち759社(32.2%)が開催を予定している(東京証券取引所が調査)。同一日への集中率は、平成7年3月期の96.2%をピークに減少傾向が続いている。今年は前年の41.3%から9.1ポイントの大幅減少で、調査開始以降最低だった。