「未適用の会計基準等の注記」にみる 退職給付基準の適用時期<番外編>

 先週号では、平成25年3月期に係る有価証券報告書の「未適用の会計基準等の注記」において、改正退職給付会計基準を早期適用する旨の記載がある会社の事例を紹介した。当該注記欄には、適用予定時期に関し、早期適用以外にも注目される事例があった。本号では、決算期変更に伴い、適用第1号となったケースや26年3月期からIFRSを任意適用する会社の事例などを紹介する。