企業結合会計基準の改正案公表

 企業会計基準委員会は1月11日、「企業結合に関する会計基準」および関連基準等の改正案を公表した。改正の柱は、少数株主持分の取扱いの見直し。少数株主持分を資本の範囲に含める。これにより少数株主取引の取扱いは「損益取引」から「資本取引」に変わる。同時に呼称も変更し、「少数株主持分」を「非支配株主持分」とする。また、表示方法も見直し、連結損益計算書上、当期純利益に少数株主損益を含めることとし、現行の当期純利益を「親会社株主に帰属する当期純利益」とする。この他、取得関連費用および暫定的な会計処理の取扱いが見直される。3月15日まで意見募集を行う。
  • 企懇部会

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン