IFRS適用を見据え「決算日統一」

 四半期報告制度の導入以降、「決算日のズレによる期間差異の解消」のため、連結グループの決算日を統一する動きが見られるが、最近、IFRS適用を見据え、決算日を統一する会社も散見される。IFRSでは、親会社と子会社の決算日が異なる場合には、子会社は実務上不可能でない限り、親会社の財務諸表と同じ日付現在の財務諸表を追加で作成する必要があるためだ。