ASBJ ASR取引の会計処理等を検討へ

 企業会計基準委員会(ASBJ)は、基準諮問会議からの提言を踏まえ、2つの新規テーマの検討を開始する。昨年12月18日に開催した第302回本委員会で正式決定した。新規テーマは、①一括取得型による自社株式取得取引(ASR取引)に関する会計処理、②権利確定条件付きで従業員等に有償で発行される新株予約権の企業における会計処理。順次、実務対応専門委員会で検討を始める予定。