JICPA関根会長が現職最後の会見 「着実に引き継ぐ」

日本公認会計士協会(JICPA)の関根愛子会長は6月27日、記者会見を行った。関根会長は7月22日の総会をもって退任となるため、この日が現職最後の会見。「それぞれの施策について、できたこと、道半ばのことがある。推し進めた施策をまとめて、次の執行部に着実に引き継ぎたい」と語った。