ESOP会計処理の審議を開始

 企業会計基準委員会は12月26日、第38回実務対応専門委員会を開催した。今回から、自己株式を利用した従業員向けの株式給付信託(ESOP)の会計処理の検討を開始している。当日は事務局が、ESOP検討に至るまでの経緯や、現行実務に見られるスキーム、今後の論点などを説明した。
  • 企懇部会

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン