金融庁 発足後初の大規模組織再編

金融庁は7月10日、金融行政が抱える課題の変化に的確に対応していく観点から、組織再編を行うと公表した。総務企画局と検査局を廃止し、「総合政策局」(新設)、「企画市場局」(新設)、「監督局」の3局体制とする。組織再編は「金融庁組織令の一部を改正する政令」等に基づくもので、13日に公布し17日に施行する。なお、企業開示課は企画市場局に属する。