【声でとどける税務通信】令和4年度税制改正大綱で流れを読む【速報版】 vol.6(最終回)を更新しました!

※再生ボタンをクリックすると音が出ますので、音量にご注意ください。


税理士の村木慎吾氏に、令和4年度税制改正大綱をどう読んだのかお聞きしました。
vol.6は、地方税・国際課税編です。

【主な内容】
・外形標準課税の適用対象法人の法人事業税所得割の見直し
・個人住民税における、上場株式等の配当所得等に係る課税方式の見直し
・子会社株式簿価減額特例の見直し
・グループ通算制度の外国税額控除制度の見直し 等

また、これまでのエピソードを踏まえて押さえておくべきポイントなども振り返りながら、大綱公表から4月の施行に向けて、村木先生はどのような情報をキャッチアップしているのか、その情報収集術や勉強法もお聞きしました。

このエピソードは2021年12月24日に収録いたしました。

声でとどける税務通信は、Apple PodcastSpotifyAmazon MusicGoogle Podcastsにてエピソードを配信しています。
ぜひ、隙間時間にお聴きください。

  • intec240614

  • えほん240819

  • PRESSLINKS230921

  • 通信DB インボイス制度関連記事特集

  • 官公庁公表資料リンク集

  • 税務通信テキスト講座

  • 図解でわかる!インボイス制度(11/30まで掲載)

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン