タワーマンションの固定資産税の課税の見直しで総務省が確認したQ&A

来年1月の賦課決定分から、タワーマンションの固定資産税について、高層階は高額となり、低層階は低額となる課税方式に見直される。一般社団法人・不動産協会が総務省担当官による回答を基にしてQ&Aを作成した。