IASB 概念フレームワークの改訂完了

国際会計基準審議会(IASB)は3月29日、財務報告のための改訂「概念フレームワーク」を公表した。概念FW(フレームワーク)は会計基準(IFRS)ではなく、IASBがIFRSを開発する際に考慮すべき重要なトピックを論じた財務報告のための総合的な枠組み(指針)を提示するもので、「今後の基準開発や改訂作業に影響を与える」とされている。今回は8年ぶりの改訂。新たな章が設けられたほか、用語の定義や考え方の見直しが行われた。