金融庁 会計監査の情報充実化へ懇談会開催

金融庁は、「会計監査についての情報提供の充実に関する懇談会」を設置し、11月2日に第1回会議を開催した。同懇談会は「会計監査の在り方に関する懇談会」提言を踏まえ、会計監査の内容等に関する情報提供の充実に向けた課題への対応を議論していく。初回の会合では、情報提供に係る会計監査を取り巻く諸制度・環境等(監査基準、無限定適正以外の意見表明件数・理由等の記載状況、会社法関連、公認会計士の守秘義務)の現況を事務局が説明した後、懇談会メンバーらが意見を述べた。次回は事務局が主な論点とそれに対する考え方を示して議論する方向。