節税保険封じ 最高解約返戻率85%超は解約返戻金が一定額を下回るまで取崩しできず!?

先般公表の法人税基本通達の改正案では,最高解約返戻率が85%超の節税保険の場合,最大で支払保険料の90%を前払保険料として長期間B/Sに計上させることを求めている。解約返戻率の高い商品に関しては,解約返戻率が最高となる時期と,解約返戻金が最大となる時期が異なるものが多いようだ。通達改正案では,解約返戻金がピークを迎える時期の方が遅い場合には,B/S計上時期をより延伸するように設計されている。