【2022年5月刊行】介護事業のここが知りたい 運営と経理の実務

2022年5月に刊行された書籍を紹介いたします。
少子高齢化に伴う介護問題。介護事業に携わる方に最適の一冊です。

「団塊世代の介護問題」に対応するこれからの介護事業
介護事業のここが知りたい 運営と経理の実務
介護保険は2000年の制度開始以来様々な改正が行われてきました。直近では、LIFE(科学的介護情報システム)の活用、BCP(事業継続計画)の策定といった現場でのサービス提供以外のシステム対応等が求められているほか、介護テック、組織・仕組づくり、ICT活用など介護事業を取り巻く環境は激変しています。
本書では、第1編で介護事業の運営について、直近の改正概要を説明したうえで、介護保険事業運営の具体例をQ&A形式で詳細に解説しています。この Q&Aでは、関連するサービスごとにアイコンを付しているので、どのサービスについて解説されているのかが一目瞭然です。さらに今後の介護業界の新たな動きについても、組織・仕組づくりや人材不足への対応を含めて説明します。第2編では介護事業の経理について、法令で求められる計算書類(財務諸表)の作成に必要な区分経理の方法、勘定科目、共通費用の配分といった会計処理を詳細に解説します。さらに、介護事業経営を健全に行えているかを判断するため、財務分析についてその方法と分析値の見方について説明し、介護事業に関わる法人税、消費税、源泉所得税、印紙税といった税務についても解説しています。

楠元睦巳 田中正明 共著/A5判 384頁/2,750円(税込)
詳細・ご購入は税研オンラインストアから
  • ZEIKENLINKS220802

  • タイアップセミナー

  • 企業懇話会 リニューアル

  • 税務通信テキスト講座

  • 図解でわかる!インボイス制度

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン