ASBJ 収益認識の「開示」や「経過措置」など審議

ASBJは5月30日に開催した本委員会で、6月中の草案完成が見込まれる「収益認識会計基準」の検討、5月23日に検討を再開した「マイナス金利下の割引率」の論点の確認、そして「ASAF対応(のれんに関する会計基準)」などを審議した。収益認識基準(案)については、「開示」や「適用時期」、「経過措置」などを審議した。