東証一部上場の72.4%が英文で情報開示

 東京証券取引所は1月27日、英文開示実施状況調査結果を公表した。2020年末時点で英文による情報開示を行っている上場企業は前年より増加し、 東証一部で72.4%だった。株主総会招集通知などの開示率が高い傾向にある。

  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン