東証一部 「独立社外取締役2人以上」が約9割

東京証券取引所は7月26日、「東証上場会社における独立社外取締役の選任状況及び委員会の設置状況」を公表した。東証一部に上場する2,021社のうち、独立社外取締役を2人以上選任している会社は1,778社(88.0%)を数え、昨年よりも212社(8.3%)増加した。独立社外取締役を2人以上選任する会社は毎年増加しており、特に「コーポレートガバナンス・コード」(CGコード)が適用された2015年以降が顕著である。