相続税の課税ベース拡大後の申告 東京国税局では周知の文書を一定の者に送付

 相続税の課税ベースの拡大に伴い、税務署では、課税が見込まれる者に送付する相続税の申告案内に「相続税の申告要否検討表」を追加し、同文書の提出を勧奨している(Nо.3425)。このほか、一定の要件を満たす者に、税務署は相続税を周知するための文書を送付する取組を行っている。その後、文書を送付した者に対して、相続税の申告要否の状況を尋ねることもあるようだ。