月刊税務QA-2018年6月号 トピックス

〔最新号の特集〕
特集1 会社法・会計・税務の接点における実務 第1回 解散・清算を巡る実務上の留意点
特集2 国税庁「消費税の軽減税率制度に関するQ&A」を検証する!

〔最新号のQAレポート〕
債権と貸倒見積高の算定~金融商品会計基準の基礎~

〔最新号の連載〕
好評連載中!
■税金裁判の動向【今月のポイント】
第184回 保険契約者の地位の承継と支払保険料の控除
■企業実務Q&A
第99回 分割型分割を活用した事業承継-5
■国税通則法の基本
第47回 税務争訟に係る手続(8)
■「終活」を考える
第7回 お寺はなくなるの?

〔最新号のSelection Q&A〕
第一線の執筆陣が、実務上重要で汎用性の高い事例を取り上げます。
CASE1 アレンジメント手数料等の取扱い
CASE2 国外転出(相続)時課税における申告
CASE3 非上場会社による株式交換の税務と株価への影響

〔最新号のFAQ〕
実務上、すぐに役立つ税制上の知識や取扱い方について、税目別にワンポイント解説します。
【法人税】法人税重要事例検討:資産編-1
【地方税】法人住民税-2
ほか


月刊税務QA画像


月刊『税務QA』の資料請求はこちらから