税務QA編集部ニュース記事一覧

借地権を一から解説!【税務QA-2020年3月号】

相続が発生した際に借地が関係していたら、何を確認しどのような提案をするのか、税理士にとっては頭を悩ませる場面です。
本特集では、相続税における借地権の取扱いについて、借地権に関する評価、税法・相続税における借地権、借地権の確認方法など、基本的な事項を解説します。

QA202003P15-1.png

月刊税務QA 資料請求はこちらから 


税務QA2020年3月号

⇒〔最新号の特集〕
相続税における借地権の基本

⇒〔最新号の連載〕
■短期集中連載 複数税率制度での消費税確定申告
第3回(最終回) 最終チェック項目等
■税金裁判の動向【今月のポイント】
第205回 財産評価基本通達6が適用されるための「特別の事情」
■民法改正(相続編)による税務への影響
第5回 「配偶者居住権・配偶者短期居住権」について(後編)
■判決から読み解く税務会計
第18回 同族会社の行為計算否認の事例
■実務家のための民事信託
第13回(最終回) 民事信託契約書の条文例と作成ポイント(その3)

⇒〔最新号のSelection Q&A〕
第一線の執筆陣が、実務上重要で汎用性の高い事例を取り上げます。
CASE1 建設協力金の会計と税務
CASE2 非居住者の人的役務の提供による給与等に係るみなし源泉徴収と外国法人の所得税額控除
CASE3 アメリカ現地で生命保険へ加入する場合の効用と税務上の留意点

⇒〔最新号のFAQ〕
実務上、すぐに役立つ税制上の知識や取扱い方について、税目別にワンポイント解説します。
【消費税】区分記載請求書等保存方式(その2)
【所得税(譲渡所得)】特定事業用資産の買換えー3(航空機騒音障害区域の内から外への買換え(2号))
ほか


税務QAとは?
ほぼ全編Q&Aの形式で、実務上重要な事例から初心者向けの基本的な事項まで幅広い内容を取り上げる月刊誌。解説に図表等を織り込み、見開き中心の見やすい誌面構成には定評があります。

詳しくはこちら