金融庁 開示府令等の改正案を公表

 金融庁は11月6日、「平成21年金融商品取引法等の一部改正等に係る企業内容等の開示制度における内閣府令案等」を公表した。今回の改正は、「社債等の発行登録制度」や「投信目論見書」などの見直し。「社債等の発行登録制度」については、「2つの指定格付機関によるA格相当以上の格付の取得」としている周知性要件の一つを廃止、新要件を規定する。「投信目論見書」では、投資信託受益証券の「交付目論見書」の様式を新設するなど。