グループ通算制度の創設で単体納税にも波及

令和2年度税制改正大綱では,連結納税制度からグループ通算制度への移行に伴い,単体納税制度も一部見直している。見直したのは,法人税で主要な制度である受取配当等の益金不算入制度や,寄附金の損金不算入制度,貸倒引当金など。寄附金については損金算入限度額が狭まる見直しが図られた。

  • ZEIKEN LINKS210909

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン