工事進行基準、適用準備の裏側

 2009年4月から適用される工事契約会計基準。前号(No.2890)では受注ソフトウェアへの進行基準適用を巡る状況と誤解について報じた。今回は、「工事進行基準の適用に向けて、どのような対応が可能か」――。ソフトウェア会社で検討されている取り組み内容を整理し、「製作工程の分割」と「適用対象プロジェクトの区別」など2つの論点を採り上げた。