東証 四半期決算短信の様式・作成要領公表

 東京証券取引所は3月19日、「四半期決算短信」の新様式・作成要領を公表した。本年4月より金融商品取引法上の四半期報告制度が導入されることなどを踏まえ、従来の四半期開示における開示項目や構成を見直した。これまで「要約」だった財務諸表を、四半期財務諸表の会計基準に従った財務諸表にするなどの変更を行っている。また、発表時期についても「四半期末後30日以内の開示がより望ましい」と早期化を要請している。