金融庁 会計士試験合格者の育成等で中間報告

 金融庁は7月31日、「公認会計士試験合格者等の育成と活動領域の拡大に関する意見交換会中間取りまとめ」(中間報告)を公表した。中間報告は、平成18年からスタートした新試験制度の下、合格者の増加に見合った環境が未整備であるとの現状に鑑み、日本経済団体連合会や日本公認会計士協会など関係団体の意見交換をまとめたもの。「合格者が経済界で活躍しやすくなるような環境整備」等を課題として挙げる。