ASBJ・収益認識専門委 連単の取扱いなど議論

企業会計基準委員会(ASBJ)は8月6日、第99回収益認識専門委員会を開催した。同専門委は、収益認識会計基準等(企業会計基準第29号および同適用指針第30号)の公表時、この適用(2021年4月1日以後開始する連結会計年度および事業年度の期首)までに収益に関する表示科目や注記事項を定めるとし、今年3月から検討を進めてきた。ASBJの「現在開発中の会計基準に関する今後の計画」(7月4日公表)では、これらの定めについて9月中の草案公表を目標にしている。