スペインとの新租税条約について実質合意

財務省によると、日本・スペイン両国政府は、昭和49年(1974年)に発効した現行の租税条約に代わる新条約について、このたび実質合意に至りました。

新条約は、両国における課税範囲の明確化、国際的な二重課税の除去並びに脱税及び租税回避の防止等のための規定を拡充・導入するもので、今後、両国政府内における必要な手続を経た上で署名・発効することとなります。

※財務省HP「スペインとの新租税条約について実質合意に至りました」

提供元:kokusaizeimu.com

  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン