IASBの助言機関設置案にコメント

 企業会計基準委員会は12月17日付けで、IFRS財団が提案している新たな諮問グループの創設案に対するコメントを提出した。設置を支持する一方で、構成メンバーと覚書を交わすことを提案している点について、内容の修正を求めている。IFRS財団では、25年1月の評議員会の会議でコメントレターの回答を検討する予定だ。