日本工営、改正退給基準を適用 年度決算では初

 建設コンサルタント大手の日本工営は、平成25年6月期決算において改正退職給付会計基準を適用し、同決算期に係る有価証券報告書を9月30日に提出した。年度決算では改正基準を適用した初めてのケース。今回の改正では、開示項目が拡充されたこともポイント。同社の適用がなければ、3月期決算会社が有報を提出する来年6月まで実際の記載事例を確認することはできなかった。