事業承継税制の特例 複数の後継者への贈与等も対象

30年度税制改正の目玉といえる事業承継税制の特例は、先代経営者1名と後継者1名の非上場株式等に係る贈与等の関係が「複数の特例贈与者と最大3名の特例後継者」に大きく変わる。適用範囲については、親族外後継者にも対象を拡充する相続時精算課税の特例と同様になる方向だ。