金融庁 単体開示簡素化で関連規則を近く改正

 金融庁は、2月14日に単体開示の簡素化案(1月14日公表)に対するコメント受付けを終え、現在、内容の確認作業に取り組んでいる。3月末までには改正内容が確定する見込み。本誌では、適用対象等の内容を整理しお伝えする。