名義株認定による巨額の相続税更正処分を審判所が取り消す

東京国税不服審判所は4月6日、数十億円の相続税の更正処分を取り消す裁決を行った。本件では、被相続人から相続人に移転した持分が名義株に該当するものとして増額更正の処分を行っている。