【Monthly Pick-Up!】File.1 代替的業績指標(APM)の表示

IFRS任意適用会社の開示において,「事業利益」や「コア営業利益」など,会社独自の代替的業績指標(APM)を有価証券報告書で開示する事例が散見される。「財政状態,経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析」においてAPMを用い業績報告する事例ばかりでなく,連結損益計算書の小計として表示した事例やその末尾に調整表を表示した事例もある。APMについては,「柔軟性」を評価する声もある一方,同じ名称でも計算方法が異なるため「比較可能性」を懸念する声もある。