ASBJ 会計上の見積りや重要な会計方針の開示に関する基準開発を検討

企業会計基準委員会(ASBJ)は、6月13日に開催した第410回本委員会において、①見積りの不確実性の発生要因、②関連する会計基準等の定めが明らかでない場合に採用した会計処理の原則及び手続、に関する開示の検討を行った。①については、会計上の見積りの開示に関する基準を開発し、「見積りの不確実性の発生要因」に関する注記情報の充実を図る方向。②でも会計基準を開発し、基準等の定めが明らかでないケースでも重要性がある場合は会計方針を注記する旨を明確化する。