ASBJ IFRS適用課題対応専門委を開催

 企業会計基準委員会(ASBJ)は11月10日、第1回IFRS適用課題対応専門委員会を開催した。同委員会が設置された背景には、IFRS解釈指針委員会で審議された項目の基準改定が増えたこと、わが国のIFRS任意適用企業の増加による適用上の課題の増加が想定されることなどがある。これらにより、IFRS解釈指針委員会の議論を適時にフォローすること、IFRS適用上の課題に対応する体制の整備が必要とされた。当日は、9月に開催されたIFRS解釈指針委員会で議論された事項の対応等が検討された。