段階取得」個別上は現行処理を維持

企業会計基準委員会(ASBJ)は11月5日、第57回企業結合専門委員会を開催した。年内にも正式公表する改正企業結合会計基準及び同適用指針等の文案を審議。企業側から特にコメントが多かった「段階取得」の会計処理に関して、個別財務諸表は現行の会計処理方法を維持し、連結財務諸表のみ国際財務報告基準(IFRS)と整合させる方針を固めた。