会計士試験受験者増に向け現状分析

 日本公認会計士協会(JICPA)と会計大学院協会は6月25日、「会計専門職人材調査」の報告書を公表した。近年、公認会計士試験受験者が激減しており、関係者の間で危機感が強い。こうした中、両者が共同で会計専門職を取り巻く状況把握・分析を行った。報告書では、「今後に向けて」として、「会計士試験受験者増に向けたアクション」や「資格制度・試験制度の見直し」、「会計大学院の役割の再検討」などの項目をあげ、対策を提案している。