役員報酬減額、上場企業は239社

 東京商工リサーチは4月15日、「役員報酬減額状況調査」を公表した。これによると、東京証券取引所などへの上場企業のうち239社が、役員報酬の減額を公表していたことが分かった。取締役の役員報酬の減額率分布を見ると10%以上20%未満が24社、代表取締役については減額率50%以上が44社にのぼる。東京商工リサーチは「昨年10月以降からの深刻な状況を受けた急激な変化が幅広く及んでいる」と指摘する。