24年3月期 上場会社の遡及適用は9件

 本誌3079号2頁で既報の通り、平成24年3月決算の上場会社のうち32社が、合計34件の「会計方針の変更」を行っている。34件のうち「有形固定資産の減価償却方法変更」(21件)と「新会計基準早期適用」(1件)を除いた12件を調査した結果、(1)遡及適用の原則的な取扱いを行っていたケースが9件、(2)原則的取扱いが実務上不可能としたケースが1件、(3)遡及適用について言及していないケースが2件あった。