減価償却・耐用年数Q&A第10弾~耐用年数の改正に対する繰延資産と特別償却準備金の影響

 耐用年数表別表2の大改正も、既に改正耐用年数通達の解説に相当する趣旨説明まで公表済みで、基本的な取扱いについては概ね明らかとなったといえるが、依然して実務の現場では未解決の問題があるようだ。

 そこで今週は、通達等で読み切れない疑問点にお答えする好評の本誌オリジナルQ&Aの第10回をお届けする。

 耐用年数表の改正が行われると影響を受けることになる、繰延資産の償却期間と特別償却準備金の取崩額における実務上の諸問題について、それぞれの“処方箋”を取り上げた。