本誌調査 監査人の交代は10年間で約1,000件

上場会社の監査人の交代件数は、過去10年間で約1,000件。本誌が2008~2017年の監査人の交代件数を調査して分かった。本号から数回にわたり、様々な視点から過去10年の監査人交代の特徴を取り上げる。第1回は交代件数、業種、上場市場について集計した。交代件数の最多は2009年の135件。業種別の最多は小売業の129件(13.5 %)で、市場別の最多はJASDAQの371件(38.7 %)だった。JASDAQ以外の新興市場も合わせると485件で、全体の半数を占める結果となった。