アナ協 IFRS適用は「全上場企業」に

 金融庁は4月17日、企業会計審議会総会・企画調整部会合同会議を開催した。当日の議題は、①投資家と企業とのコミュニケーション、②規制環境、契約環境等への影響、③諸外国の動向の3つ。一つ目の議題である「投資家と企業とのコミュニケーション」について、参考人として臨んだ日本証券アナリスト協会の稲野和利会長が「投資家から見たIFRS」として報告、これを巡って活発な議論が行われた。「諸外国の動向」では、金融庁が122カ国に対してIFRSの適用状況を調査、結果を一覧にまとめて紹介した。
  • ZEIKENLINKS220802

  • タイアップセミナー

  • 企業懇話会 リニューアル

  • 税務通信テキスト講座

  • 図解でわかる!インボイス制度

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン