ASBJ 「収益認識」の論点整理を9月に公表

 企業会計基準委員会(ASBJ)は9月8日に「収益認識に関する論点整理」を公表する。論点整理は、国際会計基準審議会(IASB)と米国財務会計基準審議会(FASB)が提案している収益認識の新モデルを踏まえながら、収益認識基準を整備していく一環として関係者から意見を求めるもの。提案モデルが現行実務に与える影響の可能性として、「工事契約(進行基準)」や「通常の商品販売(出荷基準)」、「収益の総額表示と純額表示」などが取り上げられている。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200624

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン