JICPA 金融商品会計実務指針等を改正

日本公認会計士協会(JICPA)は7月4日、会計制度委員会報告第14号「金融商品会計に関する実務指針」等の改正を公表した。これは、企業会計基準委員会(ASBJ)における国際基準と整合した時価の算定に関する会計基準の検討と並行して、関連する会計制度委員会報告等の改正を検討したもの。従来「金融商品会計に関する実務指針」で定められていた「時価」の定義について、ASBJの時価算定会計基準の定めを参照する形にする等している。