25年度改正でメリットが拡大する「日本版ISA」数次の改正内容を踏まえQ&Aでポイント確認

 22年度改正による制度化以降、実施前に関わらず、毎年、改正が行われている「少額投資非課税制度」。いわゆる日本版ISAについては、25年度税制改正大綱にさらなる拡充が盛り込まれ、非課税投資総額は最大300万円から500万円とされた。

 投資家等から質問を受ける機会の多い税理士先生でも今次改正による変更点を把握しきれていないという。

 利用開始予定は来年1月。改正経緯も踏まえQ&A形式で制度のポイントをまとめた。