中小企業会計見直しなど取組み列挙

 金融庁は12月7日、「金融資本市場及び金融産業の活性化等のためのアクションプラン」(中間案)を公表した。アクションプランの策定は、今年6月に閣議決定した「新成長戦略」に盛り込まれたもの。同戦略の中では、経済成長に向けた金融の役割として「実体経済、企業のバックアップ役としてのサポート」と「金融自身が成長産業として経済をリード」の2つを掲げている。10月にはこれらを踏まえたアクションプランの策定作業の本格化が公表されており、今回の中間案でその内容が明らかになった。
  • ZEIKEN LINKS210224

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン