法制審 会社補償に関する規定を会社法に新設へ

法務省・法制審議会は、今年4月に会社法制(企業統治等関係)部会を立ち上げ、会社法改正に向けた検討を進めている。毎月1回程度のペースで開催しており、11月1日には第7回会議が開催された。今回は、取締役等が「責任追及に係る請求」や「法令違反が疑われること」により要する費用等を会社が補償する規定を会社法に設けることなどが議論されている。