連結範囲の変更でIFRS導入延期へ

 GCAサヴィアン社は5月13日、IFRS任意適用を延期し、日本基準での開示を継続する旨を公表した。同社は、「出資比率が1%程度のファンドを、支配力・影響力基準により連結しなければならなかった点」を問題視していたが、日本基準でも連結除外可能になりIFRSに切り替える誘因がなくなったようだ。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200624

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン